HOME>注目記事>すっぴんぽく見せるためにはオレンジ系のベージュのリップ
基礎化粧品

戻ってきたツヤ感メイク

ここ数年コスメトレンドだったマットメイクが今年は流行から外れ、ツヤ感を強調するメイクが戻ってきました。あれほどもてはやされていたマットメイクはようやく息を潜め、艶を出すのが今年の冬から春にかけてのトレンドとなりそうです。すでに、紙面では控えめでありながらも唇に艶を出すメイクが注目を集めるようになっていて、今年の秋から冬にかけての定番となります。特に、オレンジは昨年に引き続いて人気色であり、取り入れやすい少し落ち着いたベージュ系のオレンジが人気です。ベージュ系のオレンジのリップは、肌なじみが良くてすっぴんぽいナチュラルメイクの仕上げに欠かせません。すっぴんぽくもあり、今年らしいので洗練された印象を与えることができる色なので、この色の口紅を1本買い足すことで、ぐっと垢抜けて見えるようになるのです。

ラメで口元をキラッとさせる

最近まで息を潜めていたラメの輝きが来年の春のコスメトレンドとなっています。ラメと言っても子供っぽさは息を潜め、大人っぽくてソフトな抜け感が今年らしいです。これに伴ってグロス人気もぶり返してくる予感ですが、以前と違うのはソフトなつけ心地です。グロスをたっぷりと付けてしまうと子供っぽさが出てしまいます。そこで、ほんのりツヤをプラスする程度でグロスを使うのがポイントです。グロスの色は透明ではなく、流行のラベンダーカラーが一押しです。青みピンクのラメ入りのグロスであれば、今年らしい顔に仕上げることができる密かな秘密兵器となるに違いありません。コスメトレンドを押さえることで、今年らしい顔になることができます。手持ちのコスメにプラスするだけで良いので、気軽に取り入れられます。

広告募集中